Book review|『歯周病、口臭、むし歯を防ぐ 1分間「殺菌ベロ回し」』

110views

今回紹介する書籍は、銀座並木通りさゆみ矯正歯科クリニックの院長を勤める、歯科医師の坂本紗有見著作の『歯周病、口臭、むし歯を防ぐ 1分間「殺菌ベロ回し」』をご紹介させていただきます。美口とは、清潔で機能的なだ液が十分に分泌された状態で、抗菌物質が悪玉菌を殺し、善玉菌を増やすことで歯周病、口臭、むし歯が予防されている状態です。この本では理想的な口内環境を作る方法と、それによるメリットが紹介されています。

歯周病、むし歯、口臭は、だ液で防ぐことが出来ます。口臭が気になる方はもちろん、予防医学に興味がある方は必読の一冊です。

書籍情報

書籍名:歯周病、口臭、むし歯を防ぐ 1分間「殺菌ベロ回し」

著書名:坂本 紗有見 

出版社:アスコム

出版日:2019年11月23日

ページ数:144ページ

歯周病、口臭、むし歯を防ぐ 1分間「殺菌ベロ回し」

この本の目次

第一章 だ液のミラクルパワーを知る(こんなにスゴい!だ液が持つ8つの働きとは?

第二章 「殺菌ベロ回し」と汚口ケアの方法を大公開!!

第三章 「美口」になれば、いつまでも健康でいられる

第四章 歯並びが良くなれば口はこんなにキレイになる!

第五章 肌フローラと頭皮フローラの役割

第六章 教えて!さゆみ先生 あなたの口の常識はこんなに間違っている

この本の要約(ざっくり言うと)

  • ストレス社会、食生活、高齢化による口の衰えで、だ液は出にくくなっている
  • だ液の知られざる8つの働きを解説
  • だ液がたっぷり出る、殺菌ベロ回しというエクササイズをご紹介
  • 口内フローラの役割を解説。
  • だ液が足りないと歯周病になり、様々な病気に繋がる可能性を指摘
  • だ液は老化防止、代謝の活性化、髪の発育を促し肌の調子も整える

この本の必読ポイント

この本の必読ポイントは最初の17ページに凝縮しています。だ液のパワー、だ液が不足することによる健康リスク、それらを改善する「殺菌ベロ回し」の紹介。殊勲の17ページはすべての日本人が読んで損のない内容です。

前半は、だ液の8つの働きを解説しています。浄化作用、歯の再石灰化作用、咀嚼補助、免疫作用、抗菌作用、消化作用、歯の保護作用、pH緩衝作用の8つです。だ液の働きは全身の健康と、長寿に関わる重要な役割を担っているのです。だ液が歯周病やむし歯の予防につながる理由を、丁寧に解説してくれています。

また、だ液の中に含まれている成分は、がんや動脈硬化、老化の原因を取り除く成分が含まれています。さらに、代謝を活発にする役割があり、髪の発育を促し肌の調子を整えしわやシミを防ぐ効果があります。つまり、だ液を多く分泌することはアンチエイジングに繋がるのです。「ロイテリ菌」や「L8020菌」といった、近年新発見されただ液の成分も紹介されています。

中盤は、「殺菌ベロ回し」の紹介です。基本編に加え、親子で楽しめるエクササイズ、唾液腺を刺激するマッサージ、アンチエイジング・ベロ体操、あいうべ体操、など楽しく簡単なエクササイズが紹介されていますので、是非実践してみて下さい。

後半は歯周病の怖さが解説されています。まず歯周病が恐ろしいのは、その怖さが認識されていない事、そして自覚症状なく病状が進行していくことです。日本人の8割が歯周病という調査結果があるにもかかわらず、危機感が低い病気なのです。そして、近年歯周病を端とする病気が指摘されています。認知症、肺炎、骨粗しょう症、がん、糖尿病、脳卒中、動脈硬化など。歯周病を患っているという事は、様々な病気のリスクを買書けているという事なのです。「殺菌ベロ回し」を日々実践し、美口でいることは、健康にとっても良い事だと解説されています。

この本のキラーフレーズ

ここではこの本を読んで、メモに残したい箇所、座右の銘にしたいほどの名言、刺激的で誰かに教えてあげたい内容を引用します。あなたの明日からの行動を変えるキッカケとなる名フレーズがあるかもしれません。

“汚口(おくち)を美口に”

“だ液は天然のスーパー消毒液”

“口内フローラを整えることは、全身の健康を健康を守る重要な第一歩”

“人は毎日1.5リットルのだ液を分泌している”

“美口になれば、いつまでも健康でいられる”

“美口を守るためにはブラッシングが第一”

ダイエットに失敗するたった一つの理由 解決策を教えます