【手軽においしく】VI-DAの朝食向けアレンジレシピまとめ【時短にも】

309views

vi-da_recipe_top

栄養特化型スムージーVI-DAを使ったアレンジレシピの中でも、朝食にぴったりなものをまとめてご紹介します。

14種の野菜と18種のスーパーフードを配合したVI-DAは、そのままでも栄養たっぷりでおいしくいただけるスムージーですが、ひと工夫することで時短朝食としても活躍するんです。

忙しくて日頃から栄養が偏りがちという方は、ぜひお試しください。

VI-DAの朝食向けアレンジレシピまとめ

それでは早速、VI-DAを使った朝食向けアレンジレシピをまとめてお届けします。

レシピ①:VI-DAとベリーのスムージーボウル

VI-DAとベリーのスムージーボウル
出典:VI-DA公式アカウント|Instagram

用意するもの

・ヨーグルト 100g
・バナナ 1本
・VI-DA 大さじ1
・ブルーベリー、ラズベリーなど 30g
・バナナ 1/3本 (盛り付け用)
・くるみ、アーモンドなど 大さじ1

作り方

1.ミキサーに、ヨーグルト・バナナ・VI-DAを入れる。

VI-DAとベリーのスムージーボウル
出典:VI-DA公式アカウント|Instagram

2.なめらかなスムージー状になるまで撹拌する。

3.器に入れて、スライスしたバナナ・ベリー・ナッツをのせる。

レシピ紹介

VI-DAを使えば、たくさんの野菜や果物を用意しなくても手軽においしいスムージーボウルが作れます。そんなスムージーを活かしたレシピのひとつが、こちらの「VI-DAとベリーのスムージーボウル」です。

ヨーグルトとベリーの甘酸っぱさが、しゃきっと目を覚まさせてくれること間違いなし。ベリーに含まれるアントシアニンやビタミンEがアンチエイジングに働きかけて、亜鉛が肌の正常なターンオーバーを促してくれます。

バナナが1本入っているので、腹持ちも十分。バナナはいろいろな種類のエネルギー源となる栄養を含んでいて、消化吸収のスピードがそれぞれ違うので、即効性と持続性の両方に効果を発揮してくれるんです。

血糖値の上昇も緩やかにしてくれるので、脂肪がつきにくくダイエット効果にも期待が持てます。朝食だけでなくおやつにもおすすめのレシピです。

バナナは冷凍したものでもOK。ヨーグルトを牛乳に変えてもおいしくできますよ。

レシピ②:VI-DAクリームで美味しくパンケーキを

VI-DAクリームで美味しくパンケーキを
出典:VI-DA公式アカウント|Instagram

用意するもの

・生クリーム 100cc
・VI-DA 小さじ1
・砂糖 小さじ1
・飾り用のミント
・お好みのフルーツ、ジャムなど

作り方

1.ボウルに生クリームをいれ、砂糖を小さじ1杯加えて泡立てる。

2.生クリームが少しトロッとしてきたら、VI-DAを加えて混ぜる。

3.パンケーキやパンに添えてお召し上がりください。

レシピ紹介

パンケーキやパンに添えるだけで朝から手軽に栄養補給できる、「VI-DAクリーム」のレシピです。

パンケーキを手作りする時間がないときでも、クリームにひと手間加えるだけでぐっと特別感が出ます。

見栄えを重視するならフレッシュなミントやフルーツ、ベリーがあればベストですが、クリームにVI-DAが入っているのでトッピングなしでも栄養は十分です。

レシピ③:VI-DAヨーグルトクリーム×米粉パンケーキ

VI-DAヨーグルトクリーム×米粉パンケーキ
出典:VI-DA公式アカウント|Instagram

用意するもの(2人分)

◎米粉のパンケーキ

・卵 1個
・米粉 150g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・牛乳(または豆乳) 120cc
・砂糖 大さじ2
・菜種油(太白ごま油やサラダ油でも可) 大さじ1

◎VI-DAヨーグルトクリーム

・ヨーグルト 70g
・VI-DA 大さじ1
・飾り用ミント
・オレンジ、イチゴ、キウイなどお好みのフルーツ

作り方

1.ボウルに卵を割り入れ、米粉のパンケーキの材料をすべて加えて混ぜる。

2.生地をフライパンに流し入れて中火で焼く。

3.VI-DAとヨーグルトを混ぜてヨーグルトソースを作る。

4.焼き上がった米粉のパンケーキに、クリームとフルーツを添えてお召し上がりください。

レシピ紹介

米粉で作ったグルテンフリーパンケーキに、フルーツを添えてVI-DAヨーグルトクリームをかければ、朝にぴったりの爽やかなパンケーキプレートのできあがりです。

ホイップで作るVI-DAクリームとは一味違う、さっぱりとした味わいをお楽しみください。

グラノーラやシリアル、ナッツを添えれば食感の変化も楽しめます。

レシピ④:VI-DAで作る冷たいコンソメスープ

VI-DAで作る冷たいコンソメスープ
出典:VI-DA公式アカウント|Instagram

用意するもの

・牛乳 150ml
・VI-DA 小さじ2
・顆粒コンソメ 小さじ2
・オリーブオイル 小さじ1/2
・こしょう 少々

作り方

1.材料をすべてシェイカーかボウルに入れてよく混ぜ合わせる。

VI-DAで作る冷たいコンソメスープの調理過程1
出典:VI-DA公式アカウント|Instagram

2.飲む直前までよく冷やす。

3.器に盛り付けてお召し上がりください。

VI-DAで作る冷たいコンソメスープの調理過程2
出典:VI-DA公式アカウント|Instagram

レシピ紹介

暑い季節や、前日の疲れが抜けきらなくて食欲が出ない。そんなときには「VI-DAで作る冷たいコンソメスープ」がおすすめです。

VI-DAは、疲労回復に効果のあるビタミンB1を始め多くの栄養素を含んでいるので、疲れを取りたいときにぴったり。

前日の夜に作っておけば、飲み頃に冷えたコンソメスープを冷蔵庫から出すだけでOKの時短朝食が叶います。朝食だけでなく、昼食や夕食に一品加えたいときにもぜひお試しください。

コンソメが混ざりにくい場合は、少し時間を置いてから混ぜると溶けやすくなりますよ。

レシピ⑤:VI-DAジャムでパンを美味しく

VI-DAジャムでパンを美味しく
出典:VI-DA公式アカウント|Instagram

用意するもの

・マーマレード 大さじ2
・VI-DA 小さじ1
・お好みのパンやクラッカー

作り方

1.小さな容器にマーマレード大さじ2を入れる。

2.マーマレードにVI-DA小さじ1を入れてよく混ぜる。

3.お好きなパンやクラッカーに塗っていただく。

レシピ紹介

マーマレードと混ぜるだけの、お手軽VI-DAジャムのレシピです。

スムージーを1杯飲むのが難しい忙しいときにも、これなら実践しやすいのではないでしょうか。

ほんのりピーチが香るVI-DAは、特に柑橘系のジャムとの相性がばっちり。マーマレード以外のお好みのジャムでもぜひ試してみてください。

レシピ⑥:ヨーグルトとグラノーラのVI-DAパフェ 

ヨーグルトとグラノーラのVI-DAパフェ
出典:VI-DA公式アカウント|Instagram

用意するもの(2杯分)

・いちご 2粒
・キウイフルーツ 1個
・ヨーグルト(無糖) 150g
・VI-DA 小さじ2
・はちみつ 大さじ1
・グラノーラ 40g

作り方

1.いちごはヘタを取り、縦半分に切る。キウイは横に8枚分スライスする。

2.VI-DA、ヨーグルト、はちみつを混ぜ合わせる。

ヨーグルトとグラノーラのVI-DAパフェの調理過程1
出典:VI-DA公式アカウント|Instagram

3.器の側面にキウイを貼り付け、ヨーグルトを入れる。

ヨーグルトとグラノーラのVI-DAパフェの調理過程2
出典:VI-DA公式アカウント|Instagram

4.グラノーラを乗せ、いちごとお好みでミントを飾る。

ヨーグルトとグラノーラのVI-DAパフェの調理過程3
出典:VI-DA公式アカウント|Instagram

レシピ紹介

フルーツとグラノーラを使ったVI-DAパフェは、材料を盛り付けるだけの簡単朝食メニューです。

旬のフルーツを取り入れれば、VI-DAと相乗効果を発揮して不足しがちな栄養の補給にもぴったり。

分量を調整すれば、小腹が空いたときのデザートとしても使いやすいレシピです。

レシピ⑦:野菜をおいしくいただくVI-DAディップ

野菜をおいしくいただくVI-DAディップ
出典:VI-DA公式アカウント|Instagram

用意するもの

・絹豆腐 20g
・マヨネーズ 20g
・レモン汁 小さじ1
・VI-DA 小さじ1/2
・お好みの野菜 適量

作り方

1.ボウルに絹豆腐を入れて、泡だて器で細かい粒状になるまでよく混ぜる。

野菜をおいしくいただくVI-DAディップの調理過程1
出典:VI-DA公式アカウント|Instagram

2.絹豆腐にレモン汁とVI-DAを加えてよく混ぜる。

野菜をおいしくいただくVI-DAディップの調理過程2
出典:VI-DA公式アカウント|Instagram

3.野菜をスティック状に切って器に盛り、VI-DAディップを添えて完成。

レシピ紹介

お豆腐を使ったVI-DAディップなら、マヨネーズのカロリーを50%カットしながらおいしく野菜を食べられます。

ニンジン、大根、きゅうり、アスパラガス、ブロッコリー、パプリカ、トマト、セロリ、じゃがいもなど、お好みの野菜をざっくりスティック状にしてお楽しみください。

絹豆腐は、水切りせずにそのまま使うのがコツ。最初によくかき混ぜて細かい粒状にしておけば、なめらかに混ざりますよ。

まとめ

今回は、VI-DAを使ったアレンジレシピの中でも、朝食にぴったりなレシピをまとめてご紹介しました。

栄養特化型スムージーVI-DAを朝食に取り入れて、不足しがちな栄養を朝からしっかり補給していきましょう。